無駄のないライン取りのやり方 | バイクのライディングテクニック

バイクをカッコ良く乗りこなすうえでライン取りの知識は欠かせません。

無駄のない、カッコ良いライン取りとはどういうものか、考えてみましょう。


1.自分の走行ラインを予測する走り方とは

ライン取りとは文字通り、バイクを走らせるときにイメージする走行コースのことです。

ワイディングでコーナーが曲がり切れずに膨らんだりすることはありませんか?

それはライダーがバイクにコントロールされてしまっていることに原因があります。

優れたライダー、すなわち安全にカッコ良く走っているライダーは皆、自分のこれから走るコースを予測しながら走っています。

ライティングテクニック本などでよく「目線が大事!」と強調されているのはこのためです。


1.ライン取りとは

バイクのライディングテクニックとして取り上げられているライン取りとは、バイクのこれから走行するコースを予測することです。

よく「バイクが曲がらない」といった声を聞きます。

しかし、バイクを操っているのはライダーですし、バイクが意志を持ち、勝手に曲がり出す世の中はまだ遠く先の未来でしょう。

バイクが曲がらないは、ライダーであるあなたが、バイクの動きをコントロールできていないからです。

そしてバイクをコントロールするのに絶対に必要なもの、それは「目線」です。

曲がらないライダーの目線は大抵、自分のバイクの近くを見ています。

バイクのライン取りは走行ルートの予測です。

したがって、目線は最低限遠くを見ている必要があります。

遠くを見ることで目の前の道路状況や周囲の危険をいち早く察知し、安全なルートを見つけてそこを走行すること。

これがバイクにおけるライン取りが、ライディングテクニックと言われる理由です。


2.「ミドル・アウト・イン」のライン取り

ライン取りがバイクにおけるライディングテクニックと呼ばれているのは、安全なラインがどういうものかを理解しているかいないかで同じライン取りでもライダーによって大きく差が出るからです。

安全なライン取りとは、教習所でもお馴染みの「認知」、「判断」、「操作」が最も素早くできるライン取りのことです。

例えば、片側一車線の見通しの悪い左コーナーを走行中に自身の走行ルートを予測しようとする場合、ライダーはどの位置を走行すべきでしょうか。

左コーナーでアウト・イン・アウトのライン取りをするライダーは意外と多いものです。




しかし、それは間違いです。

アウト・イン・アウトのライン取りは、コーナーの最も曲がりの強い部分で最も道路の内側、つまりイン側に寄ります。

ところが、コーナーのイン側、つまり道路の曲がりの最も内側は、最もコーナーの出口が見えにくい場所。

最も自分に近い場所しか見えない場所で、もし対向車が少しでも中央線をはみ出して来たらあなたは判断はおろか、認知したときには既に車と接触事故を起こしているでしょう。

ではどこを走るべきか。

そこで必要になってくるのが、「ミドル・アウト・イン」のライン取りです。

「ミドル・アウト・イン」のライン取りは、コーナー直前までは中央を、コーナーの曲がりが一番きつくなるときには道路の最も外側を走り、そのまま道路のイン側に抜けていくライン取りです。

このライン取りの最大の特徴は、コーナーの曲がりが一番きつくなる場所で道路の最も外側を走るため、ライダーの視野が最も広く、遠くまでコーナーの出口を見わたせることです。

このライン取りならば、たとえ道幅が狭くとも、曲がりの一番きつい場所でバイクが道路の最も外側にいれば、そこに対向車がはみ出したとしてもそのことに対する認知、判断が最も早く、容易にでき、当然ながらその後のバイクの操作が容易になります。

このように、「ミドル・アウト・イン」のライン取りは、ライン取りの中でも最も無駄のない、理にかなったライン取りなのです。


2.テクニック本のライン取りを安易に信じるながれ

バイクのライディングテクニックには、「アウト・イン・アウト」以外にもたくさんの「神話」があります。

例えば小さく旋回ができるリーンアウトのフォームも、多くのライダーが小回りのテクニックとして多用してます。

しかしながらよく観察すると、リーンアウトのフォームは最もバイクを寝かせて旋回しています。

もし、旋回中に突然砂の浮いた路面が現れたら、リーンアウトのフォームでは対応のしようがなく、即転倒につながります。

すなわち、旋回に多用すべきは、バイクが最も安全な姿勢、すなわちバイクが起きたまま旋回できる「リーンイン」なのです。

しかしながら、多くのライダーが市販のライディングテクニック本を間違って解釈し、その事実に気づかないまま公道を走っています。

公道は、テクニックを披露する場所ではありません。

最も安全に、無駄なく走るための知識と教養を身に着けることこそ、あなたを一目置かれるライダーにする王道なのです。







バイクのライディングテクニックが驚くほど向上する練習教材

バイクのライディングテクニックが驚くほど向上する練習教材

✓ツーリングで仲間についていくのが精一杯
✓ツーリング景色を楽しむ余裕もない
✓バイク歴は長いのに全然上達しない
✓ワインディングを楽しそうに走る仲間がうらやましい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バイクのライディングテクニックが驚くほど向上する練習教材」です。

バイクのライディングテクニックが驚くほど上達する練習教材は、 ライディングメソッドのプロが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にライディングテクニックが向上することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のライディングテクニックが向上する練習教材を紹介します。


  • ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)



    あなたの走りは劇的に上手くなる!!



    このプログラムは 大人のかっこいいライダーになる 近道です!

    アメリカNo,1ライディングメソッド&プログラムの日本人唯一の公式トレーナーである今泉和久氏が教えるライディングテクニックの極意が詰まっています!

    しかも購入者限定のツーリング&レッスン会まで開催されているお得なプログラムです!

  • ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ワインディング編~



    苦手なワインディングを克服!!



    このプログラムは 対向車が気になり右コーナーがうまく曲がれない。オーバーランが頭をよぎり下りコーナーがどうしても恐怖を感じてしまう。 といった悩みを解決するプログラムです!!

    アメリカNo,1ライディングメソッド&プログラムの日本人唯一の公式トレーナーである今泉和久氏が教えるライディングテクニックの極意が詰まっています!

    しかも3ヶ月たっても上達しない場合は、全額返金されるので安心して取り組めます!

  • ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ハーレー・アメリカンバイク編~



    ハレーやアメリカンバイク上達の秘訣!!



    このプログラムは ハレーやアメリカンバイク でスポーツバイク顔負けの走りを実現するためのプログラムです!!

    アメリカNo,1ライディングメソッド&プログラムの日本人唯一の公式トレーナーである今泉和久氏が教えるライディングテクニックの極意が詰まっています!

    しかも購入者限定のツーリング&レッスン会まで開催されているお得なプログラムです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ