バイクのツーリングで知っておきたいライダー同士の挨拶

風の匂いを感じ、素敵な風景を観たり、降りた町の言葉の違いを楽しんでは、人の温かさに触れて感動したり。

バイクでツーリング、ライダー同士の挨拶、このワクワク感はまた格別なものです。

バイクで、出かけましょう。新しい出会いがあるかもしれません。


1.バイクツーリングの勧め

度に出かけるにもいろいろな手段があります。飛行機や新幹線であっという間に遠くへ行くのも素敵です。車でいろいろなところへ行くのもいいと思います。

しかし、バイクはもっと素晴らしいのです。電車でいうなら新幹線ではなく、各駅停車の度に近いでしょうか。

バイクは車よりも巡航距離が短いので、休憩や給油のタイミングが車より早くて多くなるものです。

ツーリングの場合は安全なのが何よりのライディングテクニックです。なので、疲労を考えて無理をしないペースで走ろうとすると、立ち止まる機会も増えてくるのです。

そんな時に、同じように、バイクの後ろに荷物を括り付けたツーリングバイクを見かけると、「あぁ、大変だなぁ、カッコいいバイク、どこから来たのかな」と気になるものです。

引っ込み思案なもので、もじもじしていると、そのバイクのオーナーさんが話しかけてきます。「どっから来たのぉ、大変だねぇ」これから時間を忘れて小一時間まるで古くから知っていた人同士のように話しこんでしまいました。

わかれるのも惜しくなり、行き先も同じ方向だったのでどちらからともなく一緒にツーリングを楽しんだりするようなことが何度もありました。

その年の年賀状はそのツーリングで私が撮った彼の写真だったりして、笑えます。バイクのツーリングでバイクの次に大切なのは気さくなオープンマインドですね。


2.ライダー同士のツーリング挨拶

バイクに乗っていると、とても楽しいのです。ツーリングはバイクならではの辛さや不便さがあり、それごとひっくるめて楽しいのです。

一人で旅をするソロツーリングなどでは、他のバイクを見ると、ライダー同士どこか「ホッ」としたりするものです。

「自分だけじゃないんだな、みんな楽しんでいるな、」と共感しあえる同志を見た気持ちでうれしくなるのです。

多くのライダーがそうなのでしょう。対向車線のライダーが片手を上げて挨拶してきます。

ある人はピースして、あるバイクはタンデムの人が両手を上げて、嬉しそうに挨拶をしてくれます。




そして私も笑顔になって、「ヤーヤー、気をつけてねぇ」とばかりに手を振るわけです。

手を振っていると一層気分が高揚して楽しくなります。特に新しいライディングテクというわけではないけれど、このなんだかニヤけてくる感覚はたまらないものがあります。


3.ツーリング中の挨拶をする上での注意点

アメリカの保険会社のCMで、ライダー同士の挨拶がテーマになったものがあります。それはこんな内容です。

ツーリング中、スクーターがガス欠になった男性に、後からやってきたハーレー軍団にガスを補給してもらうというところから始まります。

ガスを分けてもらったスクーターの男性はお礼にとお金を払おうとしますが、ハーレーの兄さんは「好きなことやっている同士だ、そんなもんはいらない、」と言って代わりにライダーの挨拶として、被っているヘルメット同士のおでこをゴチンとぶつけ合います。

その先スクーターも交えて走っていくと、なんとスピードの取り締まりに会ってしまいます。
切符を切ろうとするおまわりさんに、スクーターの男性が歩み寄り、「やー、」と言ってヘルメットのおでこで白バイのおまわりさんの頭(ヘルメット)を一撃しておまわりさんを倒してしまいます。

「くるっ」と振り返って、「好きなことやっている同士だ、礼はいらない、さっきのお返しさ」というと、「信頼できる仲間をもとう」というテロップが流れるそんなCMです。

ツーリングの挨拶も国によって違うようですが、挨拶も気を付けるべきところがあります。

よくコーナーで手を振って来るライダーやS字コーナーなど手を振ってくれるライダーがいるのですが、そういったバイクの難しい操作が必要なところは、挨拶を控えた方がいいでしょう。

たまに「無理」と思うことがありますので、できれば直線のお互いが長く見えているところでアピールするとよいのではないかと思います。


4.方法はなんでもいい

ピースでも手を振るだけでも、ハングルーズでもグアシでも、挨拶の方法はなんでもいいと思います。

最初に書いたようにオープンマインドが必要です。

声をかけられたら返しましょう。そして一歩進んで自分から話してみましょう。

これは旅の扉を開けることになって、意外な展開がまちうけている、そんな旅の可能性を広げます。ツーリングではこのオープンマインドが何よりのライディングテクニッククなのです。







バイクのライディングテクニックが驚くほど向上する練習教材

バイクのライディングテクニックが驚くほど向上する練習教材

✓ツーリングで仲間についていくのが精一杯
✓ツーリング景色を楽しむ余裕もない
✓バイク歴は長いのに全然上達しない
✓ワインディングを楽しそうに走る仲間がうらやましい


そんなアナタにおすすめなのが、 「バイクのライディングテクニックが驚くほど向上する練習教材」です。

バイクのライディングテクニックが驚くほど上達する練習教材は、 ライディングメソッドのプロが監修しているの信頼性の高い教材なので、誰でも確実にライディングテクニックが向上することができます。

このページでは、数ある教材のなかでも、信頼性と即効性が抜群のライディングテクニックが向上する練習教材を紹介します。


  • ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法(DVD2枚組)



    あなたの走りは劇的に上手くなる!!



    このプログラムは 大人のかっこいいライダーになる 近道です!

    アメリカNo,1ライディングメソッド&プログラムの日本人唯一の公式トレーナーである今泉和久氏が教えるライディングテクニックの極意が詰まっています!

    しかも購入者限定のツーリング&レッスン会まで開催されているお得なプログラムです!

  • ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ワインディング編~



    苦手なワインディングを克服!!



    このプログラムは 対向車が気になり右コーナーがうまく曲がれない。オーバーランが頭をよぎり下りコーナーがどうしても恐怖を感じてしまう。 といった悩みを解決するプログラムです!!

    アメリカNo,1ライディングメソッド&プログラムの日本人唯一の公式トレーナーである今泉和久氏が教えるライディングテクニックの極意が詰まっています!

    しかも3ヶ月たっても上達しない場合は、全額返金されるので安心して取り組めます!

  • ツーリングで一目置かれるライディングテクニック習得法~ハーレー・アメリカンバイク編~



    ハレーやアメリカンバイク上達の秘訣!!



    このプログラムは ハレーやアメリカンバイク でスポーツバイク顔負けの走りを実現するためのプログラムです!!

    アメリカNo,1ライディングメソッド&プログラムの日本人唯一の公式トレーナーである今泉和久氏が教えるライディングテクニックの極意が詰まっています!

    しかも購入者限定のツーリング&レッスン会まで開催されているお得なプログラムです!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ